忍者ブログ
宮崎市にある地域密着の工務店・株式会社 金山建設の事務員が、地元の情報や物件の情報をお送りします。 とかく激動の建設業界ですが、その内幕はあまり知られていません。一般の方にも少しでも知っていただけたらと思います。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

南国宮崎といえど、師走に入って寒くなってきましたね。

市内ではあまりないことですが、冬季の水道管凍結による漏水が発生することがあります。

いざというときにあわてないよう、応急処置を頭の片隅にでもしまっておいてください。

1.止水栓をしめる。

止水栓はいわゆる元栓です。道具がないと絞められないようになっている元栓もあります。
また、元栓を締めると家じゅうの水道が使えませんのでお気をつけください。

2.タオルなどの布を巻きつけ、ひも状のもので縛る。

止水栓が絞められなかった場合でも、これをすると少しは止まります。
当然ですが作業する人も濡れますので、レインコートなどを着用して作業してください。

3.水道屋に連絡する。

といっても、水道屋さんになじみのある方は少ないでしょうから、当社のような工務店や不動産屋にご連絡くだされば、宮崎市指定の水道屋さんへ連絡を取りますので。
その後は水道屋さんと直接ご相談ください。


1か所で水道管が破裂しているということは、他の場所でも破裂している確率が高いです。
ということはつまり、水道屋さんが忙しくてなかなか来てもらえない可能性もある、ということですね。

なるべくでしたら寒くなる前に、一度ご自分で点検してみてください。
宮崎市内でしたら屋外の、地上に出ている部分だけで十分です。

特に注意が必要なのは、
◎風当たりの強い場所  ◎日当たりの悪い場所  などです。

水道管がむき出しになっているようでしたら、市販の凍結防止材や布を巻きつけ、その上からビニールテープで巻きます。
ビニールテープは防水の意味がありますので、すきまなく巻いてくださいね。

ご自分でするには不安があるという方は、どうぞご相談ください。


======================

今週末の13日(土)・14日(日)は、宮崎市吉村町 日向学院裏◇新築建売住宅の今年最後の定期オープンとなる予定です。
他の日でご要望がありましたらいつでもご覧いただけますので、お気軽にご連絡ください。

株式会社 金山建設  電話:0985-39-6411



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[01/24 NONAME]
[05/12 事務員@管理人]
[05/11 sirube]
[01/05 事務員@管理人]
[01/05 こんにちわー]
プロフィール
HN:
事務員
性別:
女性
職業:
事務員
趣味:
読書
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
お天気情報
Admin / Write
忍者ブログ [PR]