忍者ブログ

株式会社 金山建設 (事務員ブログ)

宮崎市にある地域密着の工務店・株式会社 金山建設の事務員が、地元の情報や物件の情報をお送りします。 とかく激動の建設業界ですが、その内幕はあまり知られていません。一般の方にも少しでも知っていただけたらと思います。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

材料の購入(棚卸減耗費と材料評価損)

建設材料を購入したときの仕分と、その後の処理に関して。

材料の購入原価は、材料主費材料副費の合計となる。
 ※材料主費=材料の代金 材料副費=手数料、運搬費、保険料など

●在庫として貯蔵しておく材料を購入した場合の仕分
(購入時資産処理法)

  (借)材   料  10,000  (貸)工事未払金  10,000


●購入時にすべて消費されたと仮定した場合の仕分  
(購入時材料費処理法)

  (借)材 料 費  10,000  (貸)工事未払金  10,000
    ※または未成工事支出金


材料を現場に払出した場合の仕分
  (借)材 料 費  10,000  (貸)材   料  10,000
    ※または未成工事支出金



棚卸減耗費(損)材料評価損

☆棚卸減耗費(損)・・・紛失、盗難、化学反応などの原因によって、棚卸資産(材料在庫)が減った量。

  棚卸減耗=正常状態での減少=原価性
    区分処理 工事原価中の経費、工事間接費、販売費および一般管理費

  棚卸減耗=異常状態での減少=原価性
    区分処理 営業外費用、特別損失

☆材料評価損・・・棚卸資産(材料在庫)の原価と時価を比較したとき、時価が原価を下回っているときの差額



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ

拍手[0回]

PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事にトラックバックする:

カレンダー

06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

[01/24 NONAME]
[05/12 事務員@管理人]
[05/11 sirube]
[01/05 事務員@管理人]
[01/05 こんにちわー]

最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
事務員
性別:
女性
職業:
事務員
趣味:
読書

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

アクセス解析

お天気情報